バニラの病気

始まりは二月くらい。
バニラのうんPの回数が増えました。
気付いたら何回もしてる。
ちょっと軟便だし、少しずつしてるみたい。
それが続いたので三月に予防注射を受ける時に先生に聞いた。
「おしっこなら膀胱炎だと思うくらい何回もしてます。出なくても頑張ってます」
もしかしてこれも老化現象?そんなことあるの?と思っていました。
先生には「便がそうなるのは食べ物かな?フードが合ってないんじゃないか?」と言われました。
確かに冬の間カロリーの高いフードに変更していたので「今更合わないとか、ずいぶんと時間(四か月くらい)かかったなー、やっぱりアレルギーあってダメだったのかな?」と考えて、「ならもとのフードに戻します」と答えました。
でも前のフードに戻しても症状は変わらない。
便は細くひも状になり、何度もするとゼリー状のものが付く粘膜便になった。
四月になり先生に「これはお薬使いましょう。長引いてるから時間かかるかも」と。
でもそれでも良くならない。
その時に病院に置いてあった「いぬのきもち」を読んだ時にちょうど「便特集」だったの。
だからちょうど良かったわーと思って読んだけど最後の便がバニラのと同じ感じだった。
そしてそこには「細い便。腸に腫瘍がある可能性」ということが書いてあった。
血の気が引いた。
一気に冷たくなった。
「嘘でしょ?まさか、そんなことないよね」と思ったけど、帰宅してからネットで調べた。
すると「直腸がん」がその症状に当てはまることを知った。
他には「直腸ポリープ」でこれはダックスに多発しているということ、手術しても再発することもあるらしい。
次の診察の時に先生にも話してみた。
「直腸がんならお手上げですね。手術しても術後が悪くなったら悲惨です。」と。
それからもしばらく服薬を続けたけど良くならない。
次の段階として全身麻酔をして内視鏡検査をすることになった。
もうはっきりさせるしかない。
六月も半ばになっていた。
バニラはこんなうんPしててもいつもと変わりなく元気だし食欲もある。
もともと大人しい子だからだるいとか、そういうのがあっても私には普通に寝てるようにしか見えないかもしれない。
そして内視鏡検査の結果画像を見る。
覚悟はしていた。
ネガティブ思考なので悪いことはちゃんと想像して「ある」と思ってないとショックが大きすぎるから。
先生からは「良くないですね~こうじゃないといいと思ってたんですが」と言われた。
画像で見るとバニラの腸の中にはボコボコした塊が何個もあった。
「終わった」と思った。
ネットで調べた時に見た画像とよく似ていた。
涙が込み上げたがぐっとこらえた。
「病理検査にかけてますので結果が出たらまた連絡します」とのことで連れて帰った。
さすがに帰りの車の中では泣けた。
悔しかった。
リリアが大きな病気をしているから、まさかもう一匹もそんなことにはなるまいという希望的観測もしていた。
なんで二匹とも?どんな確率だよ!と思った。
バニラは長生きする子だと思ってた分、落とされた感じがした。
お泊り絶食だったので帰宅後に手のひらからフードをあげた時には私の手も食べられるかと思うほどにがっついていたバニラ。
なんだか頭がぼんやりしている間に一週間が過ぎて病院から電話が来た。
病理検査の結果が出たのでそのまま電話で聞いてしまいたい誘惑にかられたけどバニラを連れて車に乗った。
病院では先生が明るい声で「がんじゃありませんでしたよ!」と言ってくれた。
目の前がぱーっと明るくなった気がした。
余命宣告されるとばかり思っていたから「はー、良かった~」とそれしか言えなかった。
ならなんなの?人間でよくあるみたいな良性ポリープってやつ?と思ったらなんと。
「ダックスによく見られる原因不明の炎症性ポリープ」だと。
そのことはネットでも見て知っていたけどみんなダックスだった(当たり前だけど)
「この子パピヨンですけど・・・」と思わず言ってしまった。
先生にこの病院にも同じ病気のダックスがいるか聞いたら「いません」とのこと。
ただし七、八年前に同じ症状の子が直腸がんと病理検査で診断された子がいたと。
でもがんにしてはその後三年くらい何もなくて元気だったし(ただし最後は辛く可哀想な感じ。悪いです)もしかしたらその子もがんじゃなかったかもしれないと。
近年ダックスブームで飼われていた子達がみんな年寄りになってこの病気が目立ってきたみたいです。
だから日本だけで外国では知られてないとか。
とにかく命にかかわる病気ではないようなのでまずは服薬(ステロイドや免疫抑制薬が効くらしい)で様子をみながら治療することになりました。
投薬を初めてすぐに効果が出て粘膜便や渋りがなくなって「ステロイド効果すげぇ」と思っていたんですけど、薬を減らしたら効果が薄れてまた悪くなりました。
なのでまた増やしたところ改善。
まさに「様子をみながら」です。
先生にとってもこの病気の治療はバニラだけなので「勉強させてもらいます」と言ってました。
完治は無理でも「今までと同じ生活」を目標にやっていこうと思っています。
ワンコにとってはそれが一番だもんね。
ちなみに、バニラは今二週間分ずつ薬をもらってて、リリアは一か月分。
だから月に三回病院に行ってます!
バニラとリリアを一緒に連れて行くとそれはそれで大変なので仕方ないわ。
バニラ11才。リリア10才。
このまま穏やかな生活を送れますように・・・




パーフェクト!

リリアの血液検査、なんと今回はパーフェクトでした\(^o^)/

ここ数年は特に悪くないけどちょこちょこ引っ掛かってたんですよ。

でも今回はそれもない(^-^)v

先生に「パーフェクトですよ~すごいですね!」と言われました。

やったね(о´∀`о)

「平均寿命まで頑張りましょう」と先生に言われたので、目標は14歳ね!

リリアはもう10歳まで頑張れたらいいとずっと思ってたけど、なんか私が心配するより丈夫らしいわ(笑)

嬉しい驚き(^w^)

ちなみにバニラの目標は16歳にしてます。

福島のお土産に!

酪王牛乳のいちごオレ。

美味しいよ。

高速道路の国見SA下りで買えます(*^^*)

こんなこともある

前回ブログを更新した直後、バニラが吐き出した。

最初はお昼ご飯前で空腹のせいかな?と思った。

でもまた吐く。

それも続けて。続けて。続けて。

止まらない!((((;゜Д゜)))

吐くものがなくなってやっと終わりかと思ったのに、今度はブクブクと泡を出してまた吐く。

これは尋常じゃない(°Д°)

具合が悪い時は家族の側に来るのに触ると避ける。

相当具合が悪いんだ。

予防接種の副作用が出てるのかもしれないからすぐに病院に行った。

家を出るときには吐き出してから10分くらい経過。

病院までは車で15分くらいかかる。

もうすごく焦るし、バニラはクレートの中で吐き続けてる。

でももう出すものなんてないからヨダレ泡?みたいなものを出し続けてる。

泡で窒息とかあるかな?と怖くて、でも何も出来なくて声をかけ続けてた。

病院まであと少しのとこくらいから吐くのが少し良くなる。

受け付けではもう声が震えちゃって、予防接種受けたけど吐いて止まらない!みたいなことを言った。

他にも3組くらい待ってる人がいたけどすぐに呼んでもらえた。

先生の診察中は吐くこともなく、熱もないけど様子を見ますってことで夕方まで預けることになったけど、バニラはなんていうか、ちゃんと目に力があったからこれでもう病院に任せて大丈夫だって思ったね。

病院を出るときには安堵で泣けた。

まだ連れ帰ってもいないのに(^_^;)

結局その後は一度吐いただけで良くなりました。

普通に夕方迎えに行ったし。

今まで打ってたワクチンと同じものだけど今年はメーカーが違うとかで(製薬会社と国がなんちゃらで製造中止なんだって)そのせいもあるのかな?

でも他のワンコはなんともなくて具合が悪くなったのはバニラだけだと先生は言ってた。

ちなみにもうすぐまた製造再開するから元のワクチンに戻すそうだ。

バニラは帰宅後水をがぶ飲みし(予想してたから新しい水用意してた)試しに手のひらに乗せてフード数粒あげたら私の手まで食べそうな勢いでがっついた(>_<)

食欲はしっかりあるし、その後はまた普段通りになりました。

そして4日後、夕飯前に吐く音がして「またか!」と見に行ったら…

あれ?うんPだった?

いやでも…吐いたような後もある…

うんPを捨てようとトイレットペーパーで取ったら、ん?

臭くないし、なんか変だぞ?

なにこれ?

これって…あれ?

え?毛玉?

ほぐせない。羊毛フェルトみたいな(^o^;)

初めて見たよ(笑)

単3電池と同じくらいの大きさ、形。

吐き出すには大きいんじゃないか?

そこでピンときた。

数日前の吐き気が止まらないあれは、もしやこの毛玉のせいだったのか!Σ( ̄□ ̄;)

衝撃!

それで今日リリアの通院だったから先生に話してきた。

そうかもしれないってことでしたよ。

タイミングが予防接種直後だったし、それに今まで毛玉吐いたところを見た記憶がない。はずだ。

このサイズだと腸閉塞になったかも知れないから吐き出せて良かったと先生に言われたよ~マジか(*_*)

毛玉をつるりと流す?排便出来るサプリがあるそうです。

あげた方がいいのかな?

リリアはよくうんPに毛が含まれてるけど、バニラのにはない。

今回の毛玉は11年ものの蓄積された毛玉だったのかな(´Д`|||)

とにかく無事で良かったけど、恐怖体験だわ。

毛玉は先生に見せるために写真に撮ったけど、娘にはうんPにしか見えない!って言われたから公開しません(笑)

バニラは今ケージでぐーすか寝てるから元気写真はまた今度(^-^)/

バニラの予防接種

今日は年に一度の予防接種に行きました。

いつもと同じ6種で何事もなくチックン出来たんだけど、問題はついでに頼んだフィラリア用の血液検査ですよ。

もうね、過去最高の悲鳴でした(´д`|||)

先生もびっくりして「こういう子なの?」と聞くくらい。

超音波レベルの高さに大声でした!Σ(×_×;)!

先生に言われたけど、我慢出来なくなるのも老化現象だって。

年々ひどくなってるなーと感じる。

やれやれ。

歯の状況も診てもらったけど、一年経過でこの状態はいいですと言われた(^-^)v

歯みがきの効果は出てるって。

良くなることは難しいけどこれ以上悪くならないように頑張ろう!

サプリや歯みがきの効果があるのかないのかよく分からなかったけど、これはあったってことだな\(^o^)/

ちなみに病院から言われたんじゃなくて自分で勝手に選んでやってること。

自己責任で!ネット通販で安く!

「デンタルバイオ」

サプリは他の動物病院で出されるようなものだし(ブログで見たことある)歯みがき粉も同じ。

サプリは一粒を半分にカットしてバニラとリリアにそのままあげてる。

パクっと食べて吐き出さないから美味しいのかも?

歯みがき粉は今まで高価なものも含めていろいろ試したけど、味を嫌がった。

もしかしてしみたのかもしれない。

だからそういうのを注意して選びました。

「オーラティーン」

今度はペロペロ舐めるし大丈夫だった(*^-^*)

リリアは歯石がついた状態からはじめてるからキレイじゃない。

劇的な効果はないけど現状維持で満足してます。

病院でもらってきた。

なかなか参考になります(^-^)

帰ったよ♪

無事何事もなく帰宅です(^o^)
安心しました~
電話きたらどうしようと心配だったけど、大丈夫でした。

グラグラしてた歯はもちろんのこと、なんと計8本も抜いたって(>_<)
まだ怖くて口の中が見れません…
気のせいかもしれないけど、頬だと思ってた部分が痩せた感じで細くなってるような?
抜歯すると容貌変わるからねΣ(ノд<)
腫れが引いたからそう見えるのかな?
落ち着いたらよく見ようっと。

先生が言うには、この子は口の中(頬と歯の隙間)が狭くて指なんか入りません!と。
私が思っているよりずっと奥行きが深いみたいです。
じゃあ歯磨きなんてもともと無理じゃん!
構造上の問題だったかー(-""-;)
とにかく歯が汚れにくいようにご飯はお茶漬けみたいなさらさらと噛まずに飲み込める状態であげるように。だそうだ(;^_^A
馬肉もヨーグルトも止めるしかないか?
ちょっといろいろ考えなきゃだな。



触ったら少し熱かった。
熱があるのかも?
自分のケージに入って寝ちゃいました。
ちょっと心配です。