FC2ブログ

現実なんです

今まで行方不明だった同僚が、とうとう遺体で発見されたそうです。
特別仲が良かったわけでも同じ担当で働いていたわけでもないけど、やはり悲しいです。
コブクロが好きてファンクラブにも入っていました。
その話を楽しそうにしていたのが、彼女に会った最後の記憶です。
コーギーを飼っていて、お互いの犬の話もしたことがあります。
彼女と私は下の名前が同じなので「間違えちゃうよね~」と、実際私の方が間違えて彼女のものを持ち帰ったこともありました。
息子さんと一緒に行方不明になっていたんです。
そして私の近所でも亡くなられた方がいました。
同じ子供会でした。信じられません。
小学校に娘さんを迎えに行って、それから親子で今回の津波地区の親戚を心配して訪ねたところ、津波に巻き込まれたらしいです。
若くてとても綺麗なお母さんでした。娘さんは来月から私立の中学に行く予定でした。
これが現実とは・・・
残された家族のことを考えると本当に気の毒でなりません。

私の仕事仲間の中で津波被害にあったのは5人です。
その時の体験を語ってくれましたが、本当に「九死に一生スペシャル」みたいなんですよ。
「修羅場だった」と言ってました。
流されてきた人を泥だらけになって助けたけど、それでもそのまま流されていった人もいたとか・・・
「おばちゃん助けて~!」と近所の若い母親が小さな子を手渡してきたとか、動けなくなった年寄りを引きずりあげたとか、その時に携帯を落としてダメにしたと言ってましたね。
ちゃんと津波の避難勧告はあったけど、たいしたことないと逃げなかった人が多くいたようです。
彼女は娘さん宅に避難中です。そこから職場に来ています。ガッツのある人です。

また別の人は「家はなくなったけど、生きてるだけありがたいと思う」と言っていました。
彼女のところは避難放送がなかったようです。
津波が来て家が流され始めて、それからおばあちゃんと仕事が休みで家にいた旦那さんと2階に逃げたと。
動きがおさまってから外を見たら、もう下は海みたいになっていたそうです。
それからシーツを裂いてひも状にして体に巻いて命綱にして、ベッドのマットとかを下に投げて足場にして、他にも助かった近所の人達と高台まで逃げたと。
赤ちゃん連れの人もいたからそのシーツの紐でお母さんにくくりつけたそうですよ。

あとの2人とはまだ会っていません。
避難所生活をしていると聞きました。
そして最後の1人とはもう二度と会えません。
本当に津波さえなければこれほどの被害にはならなかったのにっ!!
沿岸部はめちゃくちゃですよ。
地震から毎日、ヘリコプターの音が聞こえてきます。
津波の被害地区に毎日何台もの消防車と自衛隊のトラックが行くのを見ます。
それから死体安置所を往復するのも。
ブルーシートの内側で遺体を洗って泥を落としているんだと聞きました。
五体満足でない遺体もあるので、それはもう悲惨だとも。
この安置所は娘が小学校時代に新体操を習いに行っていた場所です。
外のグランドでは野球の練習をしている子達がいました。
でも今ではその場所が・・・本当に悲劇ですよ。
家から車で15分くらいのところでこのすべてが起こっているんです。
津波が来なかった地区とは雲泥の差があります。
まさに「壊滅的」とはよく言ったもんだと。その通りですから。

津波は恐ろしいものです
※道が完全になくなってしまった・・・L字になってて少し先から右に曲がるんですよ、ほんとは。

津波で流されて放置された車からガソリンを取る人がいるらしいですね。
これも本当かどうか分からないけど、遺体から財布を取る人がいるとか・・・ほんとか?
でもこれはほんと、家の人が避難して無人になった家に空き巣に入って現金を取る人がいると。
それから自転車泥棒。さらには灯油泥棒もいますよ(タンクから盗む)
ほんとにめちゃくちゃですね。
善と悪。
助け合いが出来る人達もいれば、自分のことしか考えられない人達もいる。
なんとも複雑な心境です。

くーくー寝てます

私が仕事中で留守の時、リリアが急に「キャンキャン」と鳴き出してバニラのクレートに入ったそうです。
そしてしばらく鳴いていたと。
娘が焦って私に電話をしてきたんですけど、ちょうど移動中で気づかなかった(」゚ロ゚)」
でもしばらくしたらクレートから出てきて、それからは普通だったと。
きっとまた膝が痛くなったんでしょうね。
私が帰宅した時には普通に出迎えに来てましたから、その時だけの痛みで済んだようです。
「なんで自分のところじゃなくてバニラのクレートに入ったのかな~?」と娘は疑問に思っていましたが、入りやすかったからだと思うぞ。単純に。


コメント

No title

mioさんの身近な方で、亡くなられた方がいるのですね。
本当に今回の災害(特に津波)は恐ろしいことだらけです。
mioさん家の位置はわかりませんが、我が家もmioさん家も、
東部道路のおかげで津波の被害に合わずに助かったのでは?
せっかく助かった命ですから、不便なことはまだまだいっぱい
ありますが、少しずつ前進していきたいですね♪

↓お肉やお菓子も買えたようでよかったですね(*^_^*)

2011/03/22 (Tue) 20:00 | emi #K8EUQ7.U | URL | 編集
emiさん。

ずっと連絡がつかないということだったので、もしかして・・・とは思っていました。
でも近所の人のことはまったく予想外で、子供が被害にあったことがとても可哀想です。
津波は本当に恐ろしいですね。
まさかこんなことがこんな近くでおこるとは思ってもいませんでした。

我が家は東部道路に結構近いです。
この道路が防波堤の役目を果たしたことは間違いないですね。
なかったら・・・届いていたかもしれないです。
でも我が家周辺は近所の土地よりも高いんですよ。
過去に川が氾濫して水浸しになったことがあり、売主がそのことを懸念してわざと土を盛って土地を高くしたんです。
なので少しだけ安心してます。

復興は少しずつ進んでいますね。
今日も昨日と同じスーパーに行きましたが、なんと並ばずに入店できました。
そして成分無調整の牛乳を買えました!
ガソリンもこんな風に簡単に手に入れられるといいのになー

2011/03/22 (Tue) 22:06 | mio #jgJNn0FY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する