未来へ

昨日は息子の卒業式でした。
天気も良かったし、式の内容も中学校よりいいですね(*´∀`*)
歌は中学校と同じ「旅立ちの日に」だったけど、なんでかなー?小学生の方が上手だった∵ゞ(≧ε≦● )プッ
泣いてる子はやっぱりなんでかなー?中学生より多かったよ。
男の子もすごい泣いてた(´Д`A;)
子供が泣くと親も泣くので「絶対に泣くなよー!」というテレパシーを息子に送りました。
なんていうか、そういうタイプの子じゃないから大丈夫だと思っていたけど。
娘もそうだしね。
最後の退場の時に親の前を通るんだけど、泣いた子は涙の痕や目や鼻が真っ赤なのね、そうじゃない子はたいてい真面目な顔で通り過ぎる。
息子もそんな感じ。
そんな中、一人だけ笑顔だった子がいたの。
私の隣に座ったお母さんの娘さんだけど、歯を見せて笑ってるわけでもにやにやしてるわけでもなくて、なんていうかね、胸を張って堂々としてすごく晴れやかな笑顔だったの。
彼女からは旅立ち、希望、未来といった前向きなものが感じられて、子供の持つ可能性とかね、思わずぐっときて泣きそうになった。
彼女は昨年お父さんを病気で亡くしているんですよ。
隣のお母さんも同じようにじんときたようで「表情がすごく良かったね」と声をかけた時には涙をぬぐっていました。
泣いてる子にもらい泣きするなら分かるけと、笑顔の子を見てうるうるくるなんてさー私って感性がずれているのかもしれない(笑)

最後に教室で先生の最後のお話があったけど、これが良かったね。
娘の時にはそんなこと思わなかったから、きっと先生の違いだわ( ´_ゝ`)フーン

まず最初の話は「過ちを認め、その後に生かせ」という内容で、人は誰でも過ちを犯す、しかし大切なのはその後どうするかだってこと。
これは私も思うことだけど、間違いを認めないとそれを正せないんだよね。
でも認めるには勇気が必要だ。
勇気を持って過ちを認め、その後は良い方向に進んで欲しいと。

最後は震災の話です。
やっぱりこれは欠かせないか・・・
「みんなは子供の頃に1000年に一度という大震災を経験した。君たちがこれから立て直していくんだ!がんばっていくんだよ」ということから、震災の詩に音楽をつけたものを映像とともに流したの。
これはとても悲しく辛い出来事があったけど、みんな立ち上がってこれからを生きていくんだという内容。
これだけでも私はうるうるして涙を堪えるために目をつぶらなきゃいけなかった。
最後の最後は津波で亡くなった子が書いた卒業文集の朗読。
その内容は自分が大人になったらということでした。
「家族を大切に、人に優しくできる大人になりたい。そのために努力していこうと思います」と。
同じ子供会で知っている子だからね、彼女の顔が浮かびましたよ。
彼女が大人になることはない。
卒業直前に亡くなったから文集さえ手にすることができなかった。
先生が「震災ではたくさんの人が亡くなりました。でも君たちは生きている!これから中学校に行って辛いことや大変なこともあるだろう。でも生きている喜びを忘れずに、亡くなった人の分までかんばって」と。
本当にその通りだよね。
生きてるんだから、なんだってできる。
そのことを忘れずにいて欲しいと思います。

6年間使ったランドセル

とにかく卒業おめでとう(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)

ランドセル犬






※ワンコの話は次の記事で♪

コメント

ご卒業おめでとう♪

息子さん、ご卒業おめでとうです
(⌒▽⌒)/゜・:*【ネ兄】*:・゜\(⌒▽⌒)

いい式のようでよかったですね♪
思い出に残りますね(*^_^*)

ランドセルに入ったリリアちゃん、可愛過ぎ~v-10

2012/03/17 (Sat) 23:23 | emi #K8EUQ7.U | URL | 編集
emiさん。

ありがとうございますe-454
こうやって少しずつ大人に成長してくれると思うと嬉しいですね。
その分親も年を取ってますけどe-330

ランドセル、6年間使うとやっぱりくたくたしてますよv-97
思い出せば入学する時にもバニラはランドセルと写真撮ってましたe-2懐かしいです。
リリアは前足をかけて立って撮影する予定だったんですが、なんか座ってしまってすっぽり中に入ってます(笑)

2012/03/18 (Sun) 17:00 | mio #jgJNn0FY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する