滝めぐり2

滝めぐりも数が増えてきたので「その2」を作りました。
その1の「滝めぐり」は再訪の時更新あり。

ランクはA(素晴らしい!)、B(美しいです)、C(一度見たら満足です)
難易度はA(階段がきつい~!or滝まで遠い~!)、B(それなりに歩きます)、C(駐車場から近いです)
あくまで私の感覚です。
基本的に遠くから見るものは評価が低いです。
ちなみに普段運動してないので歩くのは嫌いです。



念願の日光に行きましたよ!
日光には滝が多く、それこそ滝めぐりにはもってこいこい♪

今回は1日しかないので三箇所のみ行きました。
どこも難易度Cで気軽に行けます。
華厳の滝→竜頭の滝→湯滝のコースはそれぞれ車で5分~10分くらいで着きますよ。

★華厳の滝(2012.4.7)

華厳の滝 上から

ランクA(文句なし!)難易度Cです。
駐車場のフェンス外に猿がいました(o´∀`;o)aポリポリ
4月ですが雪がちらちら舞っていてすごく寒いです!氷点下ですから!
とてもじゃないけどのんびり滝を見ているような感じじゃないです。
耳が凍る(笑)
それでもこの壮大さはすごいです。
水量も多く、かなりの迫力があります。
さすがは華厳の滝だ(*^-^*)
冬なのでなんていうか、美しさではなく厳しさが見て取れます。

510円払ってエレベーターで下に下りてみました。
エレベーターを降りてから思ったよりも歩きました。
階段だから疲れましたよ~

華厳の滝 下から

むむ・・・
上から見たほうがいい~Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
見上げる形になるので落差がなくなります。
これは好みもあるかもしれませんが、私は上からの方が好きだな。

★竜頭の滝(2012.4.7撮影)

竜頭の滝

茶屋の後ろにあるので簡単に行けます。
ランクB、難易度Cです。
わざわざ茶屋に入る必要はないですよ。我が家は素通り(^^;)
でもな~茶屋の中からの方がいい角度で見れるかもしれません。

二箇所から水が流れてきて美しい滝です。
ただね、この季節は魅力半減。
絶対に紅葉の時期がお勧め!

★湯滝(2012.4.7撮影)

湯滝

最高!めっちゃ最高!
今までで一番の滝かもしれません。
ランクA(それもスペシャルA)難易度Cです。
とにかく素晴らしいです。
目の前で見られますd(≧▽≦*d)

リリアと湯滝

まるで女性の長い後ろ髪のように広がって落ちてきます。
本当に美しいです。
水量が多ければさらにダイナミックで迫力も感じられたでしょう。

ハイキングコースの最終地であり、滝の上の方は温泉地です。
滝の下流をハイキングしながら最後に温泉で疲れた足を足湯で癒すっていうのもありですね♪


★南陽市のくぐり滝(2013.5.26撮影)

南陽市 くぐり滝

ランクA、難易度Cです。
名前の通りに丸い穴から滝が流れ落ちます。
水量が少ないとかなり不満が残る滝ですね。

くぐってます!

手前の木が邪魔で上手く撮影出来ませんでしたが、紅葉の時期なら素晴らしい写真が撮れるのではないでしょうか?
今回は新緑が美しいです。
小川の石に飛び乗って渡ることが出来ますが長靴持参の方が安全です。

くぐり滝。美しいです・・・

水量が多い時は滝壺付近は足場がなくなるのではないかな?
危険で近寄れないと思う。

滝は駐車場からも近くて行きやすいですが、この駐車場に来るまでが細い道(車一台分。軽自動車なら安心、大きい車だとヒヤヒヤする)でアスファルト舗装ですがかなり自然の中という感じがします。
ここで車が溝に落ちたら大変なことになる・・・助けは来るのか?みたいな感じ(;^_^A アセアセ
駐車場から歩いて二分ほどで沼に行くか(450m)滝に行くか(100m)の看板があり、滝に行くなら道を下るんですけどその道がねー
すごく急な坂道です!階段じゃなくて斜めの道。
雨上がりなら滑るんじゃないかな?
間違ってもヒールのある靴やサンダルは止めましょう。

木道を歩きますよ

木道を通りますがこの木道もギーとかバタンとかちょこっと不安定な感じで壊れるんじゃないか?と緊張します(^-^;)
時期にもよるけど小さな虫(ブンブン飛んでる)やくもの巣があるので頭上&足元に注意しながら滝壺に行って下さいね。
今回は蛇にも遭遇している(急な坂道にいた)し、ウシガエルの鳴き声はもちろん他の生き物の鳴き声(絶対に鳥じゃない!)も聞こえるし、夫は「熊はいないよな?」と言うほど自然の真ん中どんぴしゃりですよ。
マニア向けの滝だと思いました(笑)



これで近場の滝はもう行くとこないです。
しょぼいレベルは論外だし、また調べて新しい滝を制覇しようと思います!



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する