生きていることを楽しむ日

大震災から二年。
テレビでは特集が組まれ、新聞でも大きな記事になっています。
職場でも津波を想定した避難訓練が行われ、嫌でも震災当時を思い出す。
しかも今日は昨日と違って寒くて朝は雪がうっすら積もっていた。
「寒い。寒い」これもまた震災当時を思い出す・・・正直辛い。
よく「(震災を)忘れない」と言っているけど、経験した人間は「忘れられない」のですよ。決して。

津波被害で自宅が全壊して仮設住宅に住んでいる同僚。
他の人からは津波の話を聞いたことがあったけど、彼女からはなかった。
それほど親しかったわけでもないし、何よりも震災直後の彼女は精神的に不安定で近寄りがたかったから。
その彼女から思いがけないときに津波の話を聞いた。

「漁師をしていた父親(故人)から大きな地震がきたら津波がくるからすぐに逃げろと言われていたの。
だからすぐに母親を連れて姉のところに避難したんだよ。
姉の家は東部道路のすぐ側でね、二階から津波がくるのを見ていたの。
道路は渋滞してて車の中に居る人の顔まではっきり見えた。
車ってはじめ水に浮くんだね。
津波がきたら車が浮いて回り始めたの。
車から人が出てきたけど足元がもうどろどろした水ですぐに沈むんだよ。
それで車の屋根に手をかけて体を支えたけど、津波がだんだん上がってきて最後はつかまってる手しか見えなくなって、その手も見えなくなった・・・
それをずっと見てたんだよ。
夢だと思って何度もほっぺた叩いたんだ。
真っ赤になるまで何度も叩いたけど夢から覚めなかった」

この話を聞いたときに、ようやく彼女の心の傷の深さに気付きました。
人が死ぬところを見ていたからか、だからだったのか。
他の津波経験者は家をなくしても前向きに頑張る発言をしていたのに、彼女だけはそれがなかったのはそのせいだったのか。

東部道路を使う機会が多いのでその度に海を見ては津波を思い出します。
必ずそのことを考えてしまうのです。
地震はそんなに怖くないです。
余震も「このくらい平気だ」とすぐに思ってしまいます。
でも海は怖いです。
近くに行くと胸が苦しいくらい落ち着かなくて悪いことを考えてしまいます。
「ここで人がたくさん死んだんだ」とそのことが怖いのです。
人からいろいろな話を聞いたのも恐怖心が募る原因になったんだろうと思います。
でもね、本当に身近な話だったのよ。
だからこそ余計に怖いのかもしれない・・・

夫はもちろん(これは性格的なことが関係あると思うが)子供達も震災のことはそんなに気にしていないというか、心の整理がついているようです。
特に思い出すこともないようだし、思い出しても過去にあった出来事と割り切っているように見えます。
私も早くそうなりたいです。

朝から「追悼、追悼」と震災を思い出して心がとても落ち込んだので、考えを変えました。
今日は「生きていることを楽しむ日」にしよう!
「生きること」ではなく、「生きていること」です。
災害に備えて保存食の日付チェックをするよりも、その方が今日は有意義に違いない。

午前中はワンコのトリミングが入っていたので家事と読書をして過ごす。

バニラの桃尻

バニラの桃尻を愛でて幸せな気分を味わう´3`)´3`)チュッチュッ
ワンコにお昼ご飯をあげたらケーキを買いに出かけよう。

途中で建設中のスタバ(大野田店)を撮影。
なんとドライブスルーですよ!待望のヾ(≧∇≦*)/やったー

ドライブスルー!スタバ大野田店

あと少しで完成かなo(^-^)oワクワク
すごく楽しみ。
スタバを控えて節約しようと頑張ってきたのに誘惑が多いです。

お目当てのシフォンケーキを買いに行ったけど残念今日は売っていなかった。
ホールでドカンと買いたかったのにな(-ω-;)ウーン
他のケーキにしようかと迷ったけど、結局これになった。

たこ焼き♪

たこ焼き(*´∀`*)

全然ジャンルが違う(笑)
でも美味しかったのでそれで幸せ~
アレルギーがあってタコは食べられないので娘に全部あげました。
エキスがしみてるから体調によっては口の中が痒くなって不快だけど、今日は大丈夫。

夜は肉を食べる予定。
大好き肉!

うーん、私の楽しみは基本食べ物だなヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
それってワンコと同じだよ!
仲良し♪仲良し♪



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する